2018年7月23日月曜日

20180723

昔からスニーカーが好きで、今まで、高くて履き心地悪いものから安くて履き易いものまで、
色々と手をだしてきました。昔は毎日違う靴を履いていて、今考えると面倒くさい事を
していたと思います。
今では、夏と冬1つずつを毎日履いて、履き潰れたら新しいのを買ってます。
潰れたスニーカーを捨てる時、こいつは色んな場所に運んでくれたなぁとか思って、
ありがとうを言うようにしています。

最近、近所の店でエアモックを買いました。人生3足目のモック。2足は潰れました。
96年製のそれは、所々くたびれているものの、ソールの減りも少なく圧着も綺麗で
サイズもピッタリでした。
とりあえず、すぐスニーカー友達に96年のモック買ったと連絡し一盛り上がりしました。

96年製のそいつは、この22年間どんなとこに居たんだろうか。
コレクターやショップのタンスの肥やしだったのだろうか。
22年も同じ人が持っていたのだろうか、いろんな人が履いてきたのだろうか。
買って来て、そんな事を考えました。
そんで、よく加水分解せず自分の手元まで来たなぁとか思いました。

ただ、この22年生き長らえたモックを履き潰すのは自分なので、複雑な気持ではありますが、
酒飲んでゲロをぶち撒けないように、馬鹿みたに体張って遊ばないように、大事に履きたいと
思っています。

チエちゃん、モック履いて幕張で会おうぜ!