2018年10月25日木曜日

「大足立展」at VOU(京都)

11/2から、京都のVOUで個展を開催させていただきます。
関西での展示は初です。やったね!

7月の「大ペラ展」に続き、今回は「大足立展」というタイトルをキュレーターの則竹さん
と名付けました。
新旧、色んな作品を持って行こうと思います。

VOUの川良さんは、2年前の個展で2点の絵を買っていただきました。
自分は、VOUのプロダクトの手袋と靴下を愛用していて、今回展示が決まった時に、
友達から「相思相愛」と言われました。ちゃんと愛されるようガッツ入れていきます。
則竹さんには、かっこいい文章を書いていただきました。
どうぞよろしくお願いします!

場所:VOU/棒(京都)
日時:11/2-11/13 11:00-21:00
休廊:水曜、木曜
http://voukyoto.com

「大足立展」足立拓人
足立の作品は実験的プロセスを踏みながら緩やかに変化してきた。
感情的な面、形としての美しさの線、その融合を経て、今もなお進み続けている。
どの時期のいづれにも飽くなき探求と模索、その時の足立の「いいもの」が形作られている。
今回の展示ではその足立の過去、現在の「いいもの」が所狭しと空間を占拠する。

全ての「いいもの」を通して足立が見る未来を感じて欲しい。






おいでやす!

「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2018」

東京ミッドタウンのイベント「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2018に参加させていただきます。
自分は10/27、28の2日間、PARK PACKというプロジェクトで芝生公園に設置されたコンテナ内で作品を展示しています。
是非、遊びに期て下さい。

PARK PACK by ULTRA PUBLIC PROJECT 
時間:11:00〜17:00
場 所:ミッドタウン・ガーデン、芝生広場
主 催:東京ミッドタウン
制 作:ULTRA PUBLIC PROJECT


週末は六本木で合いましょうぜ

2018年9月17日月曜日

[NISHINOUMIKAJIROU - 西ノ海嘉治郎] from Portland to Tokyo in Tambourin gallery

9/18(火)タンバリンギャラリーで開催される展示、
8/2〜8/26にポートランドのHELLO! GOOD MORNING!CARGOで開催された展示、
[NISHINOUMIKAJIROU - 西ノ海嘉治郎]の日本巡回展です。
昨年に続き、今年で2回目のこの企画。2回目ともポートランドで開催されたので、
自分も会場を目にした事がありません。
豪華なアーティストの方々との展示なので、自分もめちゃくちゃ楽しみにしています!
9/22(土)はレセプションパーティです。
一杯やりましょうぜ。

[NISHINOUMIKAJIROU - 西ノ海嘉治郎]
from Portland to Tokyo in Tambourin gallery
2018年9月18日(火)〜9月23日(日)
11:00~19:00(最終日18:00まで)
*レセプションパーティー 9月22日(土) 17:00〜20:00

この夏、アメリカはポートランドにて、グループショーを開催しました。
日本の新しいカルチャーを想起させるネオジャパニーズと呼べるようなアーティストと、
よりプリミティブでフォークロアな要素を含むアーティストの作品は、
現地の人々にとって、瑞々しく新鮮で、
あたたかくも刺激的に映ったようで、多くの人を魅了しました。
この展示を逆輸入的な形で日本に持ち帰り、タンバリンギャラリーにて開催します。
ぜひ足をお運びください。

This summer we held a group show in Portland, USA.
Art that can be called Neo Japanese that recalls Japanese new culture,
Art which contains more primitive and folkroy elements,
For Portland people,
It seemed to be freshly fresh, warm and stimulating, attracted a lot of people.
We will bring this exhibit back to Japan in a reimportable way and will hold it at the Tambourine Gallery.
Please come by all means.

ARTIST:・足立拓人 - Takuto Adachi・植村泰英 - Yasuhide Uemura・宇佐美朋子 - Tomoko Usami・牛木匡憲 - Masanori Ushiki・内田百合香 - Yurika Uchida・小笠原徹 - Toru Ogasawara・竹上妙 - Tae Takegami・俵谷哲典 - Tetsunori Tawaraya・南出直之(NANDE) - Naoyuki Minamide(NANDE)・二宮佐和子 - Sawako Ninomiya・早川モトヒロ - Motohiro Hayakawa・水野健一郎 - Kenichiro Mizuno・宮嶋結香 - Yuka Miyajima・渡邉知樹 - Tomoki Watanabe

やったぜ!サワちゃんかっけー!

2018917

9/15に原宿のTOKYO CULTUART by BEAMSでお題をいただいて即興でキーホルダーを作るイベントをしました。
VOGUE FASHION’S NIGHT OUTに合わせて行った企画ではありましたが、牛木匡憲さんの個展、
『“VISITORS”Break the rules』で5点のポスターをコラボ制作させていただいた関係で、
参加させてもらいました。

初めてお会いする方に「前の展示行きました」とか「キーホルダー持ってます」とか、
言葉をかけていただいて、
終わりまで変に途切れる事なくオーダーをいただいて、安堵と共に感無量でした。

オーダーをしてくれた方、来ていただいた方、本当にありがとうございました。
カルチャートでイベントをさせていただいたのは5年ぶりで、やっぱり最高でした。
小川さん、ありがとうございます&お世話になりました。
お手伝いしてくれた則ちゃん、いつもありがとう。
牛木さんの展示はぶっ飛んでいて、さすがでした。
『“VISITORS”Break the rules』は9/19(水)までです。

またキーホルダーのイベントが11月にあります。
乞うご期待でやんす。

今回のイベントの一番の問題作。

2018年9月11日火曜日

即興キーホルダーやりまっせ

現在、原宿のTOKYO CULTUART by BEAMSで開催されている牛木匡憲さんの個展、
『“VISITORS”Break the rules』で5点のポスターをコラボ制作させていただいています。

そこで、9/15(土)に17時から会場内で即興キーホルダーのイベントをさせていただきます。
お題をいただいて、その場で10〜15分で手描きのキーホルダーを作ります。
もう即興でキーホルダー作るのも3回目です。なんだか奇跡のような気持です。

その日は表参道、青山、原宿エリアでVOGUE FASHION’S NIGHT OUTが開催させれいます。
当日、会場に牛木さんはいませんが、祭ついでに遊びに来て下さい。



日時:2018年 9/7〜9/19 (木曜定休) 営業時間 : 11:00 - 20:00
場所:トーキョー カルチャート by ビームス (東京都渋谷区 神宮前3-24-7 3F)
9月16日(日)18:00〜20:00には牛木匡憲を囲みパーティを開催します。どちらもどなたでも参加できますので、お気軽にお越しくださいませ。


日時:9月15日(土)17:00〜22:00
場所:トーキョー カルチャート by ビームス (東京都渋谷区 神宮前3-24-7 3F)
オーダーキーホルダー:1,500円(税込)


2018年8月31日金曜日

『HIZA』展

9/4(火)からタンバリンギャラリーで朋友の植村泰英と2人展をします。
サマソニが2週間前なんて嘘みたい。

昨年、KAKATOという2人展をタンバリンギャラリーでさせてもらって、
今回はそれの第二弾です。
KAKATOより上の事をしようと話合い、HIZAと名付けました。
9/9(土)はレセプションパーティーをします。

自分は初日の夕方と土日しか在廊できませんが、面白い展示にしますので、
遊びに来て下さい。

HIZA
2018年9月4日(火)〜9月9日(日)
11:00~19:00(最終日18:00まで)
*レセプションパーティー 9月8日(土) 17:00〜

昨年、僕らは「KAKATO」という二人展をしました。
KAKATOの意味は「香川県からの友達」の
頭文字を取って
名付けました。

KAKATOの続編のお話をいただいた時、
KAKATOより
上の事をしようと二人で話し、
今回「HIZA」と名付けました。

僕らは今年で、出会ってもう20年経ったそうです。
いろいろありましたが、
よく20年も足並みが揃ったなぁと思います。
二人の足を前に進める為には、
膝が必要だったようです。





2018年8月27日月曜日

SONICART 2018 ありがとうございました

8/18、8/19、SUMMER SONIC 2018内のSONICARTに参加させていただきました。
360×180cmのライブペイントをしました。幸せで楽しい最高の2日間でした。


今年は、メッセ内で蛍光ペイントをブラックライトで光らせるペインティングをしました。
今年も毛むくじゃらにアシスタントで手伝ってもらいしました。

お手伝いいただいたスタッフの皆さん、共演させていただいた水野健一郎さん、サイトウユウスケさん
植村泰英、早川世詩男さん、大河原健太郎くん、早川モトヒロさん、牛木匡憲さん、
ウエオカケンタさん、のおかげで、素晴らしい時間がすごせました。ありがとうございます。

会場で話しかけてくれたお客さん、SNSとかで応援してくれた方々のおかげで、贅沢な2日間でした。
ありがとうございました!



今回で参加させていただくのは、5回目でした。奇跡の5回目でした。
2年目から「今年も呼んでくれるのかなぁ」とか毎年、不安と期待の境界線上で招待のメールを待っていました。

音楽が好きでした。中学からバンドの真似事をして、高校に入ってバンドして、毎日練習したりして。
絵に描いたような青春あるある。東京出て、最高のバンド作ってやろう!みたいなクソガキあるある。
東京でバンド組んで、毎月手応えのライブして、やっぱり駄目でしたの典型的な挫折あるある。
今も音楽は好きで、でも挫折も疲労も貧困も、全部踏みつけて乗り越えれるのは、自分には
音楽じゃなくて幼少から描いている絵、美術でした。

サマソニのライブペイントは過酷で、でも過酷にしているのは自分で『身と心が続くまでぶつかる』
みたいなスタンスなので、自業自得で。
大きい絵を描かせてもらえるのは、めちゃくちゃ楽しくって至福です。
毎年、心身共に枯渇するまで作業するので、サマソニの「音楽」を楽しむ事は結構難しいでした。
1年目に唯一観たMOGWAIは午前0時からのスタートで、2日目足がバキバキで立つも辛い中、
ライブペイントをしました。

今年は夕方に作業が終わり、一旦ぶっ倒れて数分の仮眠を取っていたら、友達から
ビーチにおいでってメールが来た。
毛むくじゃらと行ってみたら、海風の中、白い月が出ていて、夕日の中に富士山が見えていた。
空には数機の飛行機、海にも数機の船。対岸の東京のビルか工場の照明が光っていた。
バスケの話や音楽の話を浜辺でしていると、Thundercatのライブが始まった。
たまらず踊っていたら、すっかり真っ暗になっていて花火が上がった。花火なんて何年ぶりに見るんだろうなんて
考えも浮かばず、いろんな感情が去来した。様は至福、極楽極楽。絵を描いていて良かったと思った。

会場には大好きなBOSS、大好きな先輩たち、大好きな幼馴染、大好きな親友とその嫁。
お客さんとして来ていた友達、去年知り合ったNBAの話が尽きない友達、元仕事仲間の皆から愛される友達。
毎年会う大好きなスタッフさん。鉄壁な環境でした。自分1人では抱えきれないほどの至福でした。

もちろん、こんな文章を書く事は恥ずかしいと思われると思うけど、恥ずかしくて結構です。
残さない方がもったいないと思いました。
奇跡の5年間。楽しい、至福、それ以上もう無い。また出たい。マジで出たい。寂しいぜ!
スタッフの方々、会場で話かけていただいた方々、最高でした。ありがとうございました。
SONICART最高!
良い写真!俺太ったな