2016年10月15日土曜日

TRANS ARTS TOKYO 2016

TRANS ARTS TOKYO 2016最高記念室参加します。
神田の取り壊しが決まった廃墟のビルを丸ごと使った、ぶっ飛んだプロジェクトです。
五十一八クリエイティブ•プロジェクト【front and end】というプロジェクトです。

最高記念室は、青山ごはんビル跡地3階の一部を使ってインスタレーションをしています。
今までの最高記念室のような平面作品はすごく少ないです。なのに、ものすごく最高記念室です。
笑いの耐えない楽しい搬入でした。期待して遊びにきてください。

電気も水も使えない廃墟です。明るいうちに、トイレをすませて遊びにきて下さい。



ビルが建ち、使われ、時期が来て壊されていく、都市の新陳代謝の流れの最後の時を迎え、街がダイナミックに変わっていく過渡期の間隙を縫って、都市の隙間に新たな表現を刻みます。もはや電気、水道等、インフラも遮断されたコンクリートの箱を前にして、我々は一体何ができるのか、ノーエネルギーで作品を作り展示することは、実は都市空間を最も贅沢に使うことになるのかもしれません。アーティストによるそれぞれのチャレンジを見届けてください。


□会   場:青山ごはん亭跡ビル2F〜RF
     〒101-0054 東京都千代田区神田錦町2丁目2

□日   程:10月15日(土)〜10月30日(日)
             月〜金 12:00〜17:00
             土日祝 11:00〜17:00
             ※会場には照明がありません。特に夕方は足元にお気をつけください。

□入場料:無料

□参加作家:

・青山ごはん亭ビル:
伊藤桂司、大場綾、岡修平、鰹とニメイ、金谷裕子+轟岳、最高記念室、サマタマサト、関真利、しげのみゆき、下野薫子、たかくらかずき、タカダ緑里、太公良(TAKORA)、立岩有美子、角田純、鶴田崇、デイビッド・デュバル・スミス、点(ten_do_ten)、遠山敦、都丸千歌、とんぼせんせい、中村穣二、堀本陽、マジック・コバヤシ、宮坂泰徳、millitsuka、渡部剛、WISH LESS gallery、美学校



3階の扉、この色紙が目印です。
色紙?すだれ?すまき?わかんね