2016年9月1日木曜日

20160901

趣味の話です。
植物が好きで、ここ10年くらいはいつもベランダに植物があります。
今の家はベランダの広さも日の当たりもいいので植物が増える一方です。

今年の春にロスラーツムを買いました。
うちのパキポデュウムの中で2番目に若い実生の子です。
買って来た時はこんな感じでした。

夏型のこの子は季節と共にメキメキ育っていきました。
初夏にはてっぺんが四つに枝分かれして、良い株ぶりを存分に発揮しました。
葉もボーボーでした。

先週くらいから一つの枝が元気がなくなってきました。
いつも古い葉が落ちて新しい葉が出てくるので、それかなぁと思っていました。
今回は、なんかいつもと違っていて、元気がない感じでした。

あ!なんか、腐っとる!黒い!と気付いたのが昨日でした。

で、首チョンパでやんす!
パキポデュウムの情報があんまりなくって、とりあえず悪い所は切るらしいです。で、薬を塗布のようです。
もう夏が終わるというのに、大丈夫か?ちゃんと治ってくれるのか?
10月くらいまであったかいっけ?今、そんな心境です。
とりあえず、半実験的な手当てです。様子みてみます。
うちに来て葉が全部落ちたアデニウムも今すこぶる元気印なので、この子もあきらめず育てます。

このロスラーツムの著しい成長をみれたので、この夏は楽しかったです。
また元気印をみせて欲しいでやんす。


この夏はどうもありがとう。君の成長がとても楽しい夏だった。
来年の夏も一緒に楽しめる事を期待しとるぜ。